So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

かずっちゃ偉人伝!【その2】斉藤里恵さん [エライ!]


ちょっと前の『中居正広の金曜日のスマたちへ』(TBS系)で、筆談ホステスの斉藤里恵さんについて放送していました。

photo_4.jpg

ワタシはPCに向かいながら、横目でチラチラと観ていた程度なのですが

斉藤里恵さん、アンタはエライ!!


聴覚障害をもつ青森一の不良娘が、筆談術で銀座のNo.1ホステスに成り上がる。


えー?耳が聴こえないでホステス~?なんちゅう無謀な・・・。

しかし、その耳の聴こえない女性をホステスに雇った店もスゴイ。

最初はね、多分、同情で彼女を指名してたお客さんも多かったんじゃないかって思うんですよ。

でも、銀座のナンバーワンって言ったら、そんな同情なんかで成れるもんじゃないでしょうから、やっぱり彼女の人間性とか、陰での努力があったんじゃないかって思うのです。

>難題の無い人生は『無難』な人生。難題のある人生は『有難い』人生。

うーん、何かありがたいお坊さんの説教を聞いているような。彼女、なにか悟っています!


そして彼女は、シングルマザーの道を選びます。

なぜ彼女がシングルマザーになろうと決心したのかは、観ていなかったのでワカリマセン・・・。

でも、彼女は「幸せです」と言い切っていました。


番組では、先輩の障害者ママ(耳の聴こえないママ)を紹介していました。

夜泣きが聞こえないので携帯を使って3時間おきにアラームをバイブにして確認したり、ミルクを飲ませる時もゲップが分からないので、子供を正面において背中をたたいて確認していたそうです。

そして、彼女は思いがけないプレゼントを神様からもらいます。

その赤ちゃんは、しゃべる前に手話で話しかけてきたそうなんです!!

彼女、嬉しかっただろーな~。

公園デビューしようとするも、耳が聴こえないので最初は躊躇していたそうです。

でも、子どものために思い切ってその輪に入っていった。そして彼女は仲間になることが出来ました。

その彼女を優しく受け入れてくれたママ友たちもエライです。

小学生になったムスコくんは、いまでは彼女の通訳として彼女の生活をフォローしています。ムスコくんNice!


話を斉藤里恵さんに戻して。

赤ちゃんをエコーで確認したら女の子だったそうです。

子育ては、健常者でさえノイローゼになるほどですから、ひとりで育てる彼女には更にタイヘンな苦労が待っていることでしょう。

でも、彼女ならきっとダイジョーブ。

彼女のこれからの人生が幸多きことを祈ります♪

nice!(14)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 14

コメント 10

斗夢

世の中には素敵な人がいっぱいいるんですね!
by 斗夢 (2010-03-06 10:14) 

マクレーン

うぐぐ、グッときました。
そして、それを紹介されてる、かずっちゃさんも素晴らしい人。
くだくだマクレーンも頑張ります。
by マクレーン (2010-03-06 10:22) 

inacyan

名前は覚えていなかったんですが、筆談ホステスの話はやはりテレビで見たことがあります。
ニュース番組の特集コーナー??だったかな(^^)
「すげーなこの人」って・・・思いましたよホントに!

しかし何処にでもけなし屋がいるもので、4流雑誌で《筆談ホステスの真実》見たいな記事がありました><;
勿論タイトルを見ただけで読みもしませんでしたが、どうして素直に褒められないのか?とイヤ~な気分になりましたね。
by inacyan (2010-03-06 11:42) 

p-ani

あら!マクレーンさんに先越されたわ。(^^; 早朝からのコメント、ありがとうございました。嬉しかったです。
ドラマは、ちょっとだけ見ましたが、ご本人さんのお姿は、はじめて拝見しました。綺麗な方ですねぇ。筆談術かぁ。きっとお客さんを魅了するお話をされるのでしょうね。ぐだぐだp-aniも、文句言わずに頑張ります。
by p-ani (2010-03-06 11:51) 

かずっちゃ

>斗夢さん
おはようございます。コメントありがとうございます。
そうですね。世の中には困難にめげずに頑張っている人がたくさんいるんですね。五体満足に生まれたワタシも頑張らなきゃって思います。
by かずっちゃ (2010-03-06 11:57) 

かずっちゃ

>マクレーンさん
こにゃにゃちはー!
ワタシは全然スバラシクないですYO!!
こういう頑張っている人を見ると、単純に頑張らなきゃって思うだけです。
でも・・・その気持ちが長続きしなくて、つい怠けている自分がいるわけで・・・。
反省です!(> <)
by かずっちゃ (2010-03-06 12:01) 

かずっちゃ

>inacyanさん
こんにちは。今日は天気がイマイチですねー。
>しかし何処にでもけなし屋がいるもので、4流雑誌で《筆談ホステスの真実》見たいな記事がありました><;
マスコミはそれが商売ですからねー。ひとをバッシングしたり、ひとの不幸を喜んだり・・・。あさましいです。
でも、そういった雑誌を買って喜んでいるひともいるわけですから、一概にマスコミだけを責めるわけにも行きませんが・・・。
by かずっちゃ (2010-03-06 12:22) 

かずっちゃ

>p-ani師匠
押忍!ちーっす!
あー、このひとのお話、ドラマにもなったみたいですね。
それだけ波乱万丈の人生を歩んできたってことなんでしょうね。
なーんかねー、この斉藤里恵さんもそうですが、p-ani師匠とか、くまぴ姫とか、こたねぇとか、みんな強く生きてるのに、ワタシはナニをやってるんだろって反省しちゃいますよ。気合を入れねば!!
by かずっちゃ (2010-03-06 12:27) 

p-ani

お!返信ついてる。いえいえ、私は強くなどありませんよ。自分が弱いこと、よく心得ているつもりです。くまぴさんのところでは、チト・・・熱くなりすぎましたw あたしなんてね、ちっぽけな妄想ブログ人ですよ。
でもね、けっこうみなさん、それぞれに悩みやなんか、色々あるものですね。私、ブログって自分のやりたいこと書くだけかと思ってました。こんなにも自分のことや、人のお話に影響されるものだなんてねぇ。びっくりですよ。
私は、かずっちゃさんに気合いは入れぬよ。周りを見るのだ。親や家族、会社、友達、社会、いろんなものに生かされてるなぁ・・・って感じるのだ。
そんで、「これでいいのだ」と思えばよし。頑張りすぎな、かずっちゃ氏は、私は好きではありませんよw (´▽`*)アハハ
by p-ani (2010-03-06 13:34) 

かずっちゃ

>p-ani師匠
押忍!再コメありがとうございます!
>こんなにも自分のことや、人のお話に影響されるものだなんてねぇ。
まったく同感です。ワタシは最初、ブログなんて他人の日記を読んで何がオモシロイの?って思ってましたから。
ひとそれぞれの考えがあり、悩みがあり、喜びがある。
ブログってその人の声ですから、その人の人生を映し出すものなんだと思います。
こうして、ワタシなんかにつきあってくださる皆さんに、いろいろなコトを教えてくれる皆さんに、感謝の気持ちでいっぱいです。
>親や家族、会社、友達、社会、いろんなものに生かされてるなぁ・・・って感じるのだ。
そうですよね。ワタシがいまあるのは、こうして幸せに過ごしていけるのは、ワタシを取り巻くたくさんの人たちのおかげなんですよね。
>頑張りすぎな、かずっちゃ氏は、私は好きではありませんよw
はい。ありがとうございます。いままで通りにテキトーにやって行きます!!
by かずっちゃ (2010-03-06 20:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。