So-net無料ブログ作成
エライ! ブログトップ

月下の棋士 [エライ!]


先日の記事『おバカ写真館、ふたたび』の写真
111144632.jpg

この写真に対して、p-aniさんからコメントが・・・
「ググッてきました。(略)リアルな方なんですね。たしかに、将棋と言ったら、硬いイメージ。こういうキャラの方がいるのもいいですよね。~」

えっ!Σ( ̄□ ̄;) 本当にいるの!? マジやべぇ!

ってことで、ワタシもググってみました。


(Wikipediaよりパクリ!)
橋本 崇載(はしもと たかのり、1983年3月3日 - )は、将棋棋士(七段)。棋士番号239。石川県小松市出身。剱持松二八段門下。愛称は「ハッシー」。
2c17aa38.jpg

2004年度のNHK杯テレビ将棋トーナメントに出場した際、金髪のパンチパーマという髪型に、紫色のワイシャツを着用していたため、その奇抜な出で立ちが話題となった。
そのトーナメントを勝ち進み迎えた羽生善治戦(2005年1月放送)におけるテレビ視聴率は、通常のそれと比べて3倍になったといわれている。

橋本が奇抜な髪型等をするようになったきっかけは、デパートでの将棋大会を見た女子高生が、「眼鏡をかけたおたく風出場者が多い」と述べたことに対して「マジやべぇ」と危機感を抱いたことにある。
口癖は「マジやべぇ」。

実際の人柄は見た目とは異なり、温和で礼儀正しく、謙虚である。
hasimoto-t.jpg

2007年度第66期順位戦B級2組では、4勝6敗と予想外の不振に終わる。
eddff484.jpg

橋本は、この件について、
「4勝6敗はファンの方に顔を合わせられないくらい恥ずかしくて。いや私はね、相手が弱いとダメなんですよ。去年はあまりに相手が弱すぎて嫌気がさした将棋が何局もあったんです。」
「もう、相手の弱さに呆れたことが何回もあって。いや、そういう脆さがあるうちはダメでしょうね。ホントは強いんだけど。」などと発言した。

なんと!この大胆不敵な発言![がく~(落胆した顔)]
普通ならこんなこと言えば負け惜しみにしか聞こえませんが、ここまで堂々と言われると「こいつはただ者ではない・・・」と思わされます。

2009年度のNHK「将棋の時間」において、将棋講座の講師を担当した。
20090802102011.jpg

アシスタントの女性の浴衣はわかりますが、橋本七段なぜ浮き輪をかついでいるのか・・・?[たらーっ(汗)]

2009年12月1日、東京都豊島区池袋に酒と将棋を楽しむバー「SHOGI - BAR」を開店した。
バーを開店した目的は将棋の普及のためである。

一見するとフザケたチャラ男にしか見えませんが、実は将棋を根っから愛する棋士なんですね[ぴかぴか(新しい)]

hassiipiece.jpg

最後に橋本七段直筆の書を・・・
souzou.jpg

・・・かなり味のある字体ですが(笑)、橋本七段には是非とも新しい将棋界を創造してもらいたいと思います[exclamation×2]



[かわいい] おまけ [かわいい]
20090323234150.jpg
 カメラ目線ww!!


nice!(31)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

かずっちゃ偉人伝!【その2】斉藤里恵さん [エライ!]


ちょっと前の『中居正広の金曜日のスマたちへ』(TBS系)で、筆談ホステスの斉藤里恵さんについて放送していました。

photo_4.jpg

ワタシはPCに向かいながら、横目でチラチラと観ていた程度なのですが

斉藤里恵さん、アンタはエライ!!


聴覚障害をもつ青森一の不良娘が、筆談術で銀座のNo.1ホステスに成り上がる。


えー?耳が聴こえないでホステス~?なんちゅう無謀な・・・。

しかし、その耳の聴こえない女性をホステスに雇った店もスゴイ。

最初はね、多分、同情で彼女を指名してたお客さんも多かったんじゃないかって思うんですよ。

でも、銀座のナンバーワンって言ったら、そんな同情なんかで成れるもんじゃないでしょうから、やっぱり彼女の人間性とか、陰での努力があったんじゃないかって思うのです。

>難題の無い人生は『無難』な人生。難題のある人生は『有難い』人生。

うーん、何かありがたいお坊さんの説教を聞いているような。彼女、なにか悟っています!


そして彼女は、シングルマザーの道を選びます。

なぜ彼女がシングルマザーになろうと決心したのかは、観ていなかったのでワカリマセン・・・。

でも、彼女は「幸せです」と言い切っていました。


番組では、先輩の障害者ママ(耳の聴こえないママ)を紹介していました。

夜泣きが聞こえないので携帯を使って3時間おきにアラームをバイブにして確認したり、ミルクを飲ませる時もゲップが分からないので、子供を正面において背中をたたいて確認していたそうです。

そして、彼女は思いがけないプレゼントを神様からもらいます。

その赤ちゃんは、しゃべる前に手話で話しかけてきたそうなんです!!

彼女、嬉しかっただろーな~。

公園デビューしようとするも、耳が聴こえないので最初は躊躇していたそうです。

でも、子どものために思い切ってその輪に入っていった。そして彼女は仲間になることが出来ました。

その彼女を優しく受け入れてくれたママ友たちもエライです。

小学生になったムスコくんは、いまでは彼女の通訳として彼女の生活をフォローしています。ムスコくんNice!


話を斉藤里恵さんに戻して。

赤ちゃんをエコーで確認したら女の子だったそうです。

子育ては、健常者でさえノイローゼになるほどですから、ひとりで育てる彼女には更にタイヘンな苦労が待っていることでしょう。

でも、彼女ならきっとダイジョーブ。

彼女のこれからの人生が幸多きことを祈ります♪

nice!(14)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

かずっちゃ偉人伝!【その1】 [エライ!]


いつもながらイキナリ始まりました新企画『かずっちゃ偉人伝!』でゴザイマス。

この企画、ワタシ不肖かずっちゃが勝手に「この人エライ!」と誉めたたえちゃおうというものです。

続編があるかはわかりませんが、いつもながらの見切り発車でGO!


と言うわけで、第一回目は

アカザーさんです。
mizunome187.gif
(C)水口幸広

---

<SPYSEEよりパクリ>
http://spysee.jp/%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%BC/1089571/
【アカザー】週刊アスキー社員、週刊アスキー「カオスだもんね!」内部担当、赤澤賢一郎氏のこと。直球熱血編集者でそのキャラクターの濃厚さったら中々類をみない。

---

そうなのです。アカザーさんは類まれな直球熱血編集者さんであり、仕事も遊びと同じくエンジョイしちゃってるスーパー編集者さんなのです!

週刊アスキー連載中の「カオスだもんね!PLUS」では、毎回西へ東へと(自分たちにとって(^.^))楽しいことの取材に東奔西走しております。

アカザーさんの趣味は幅広く、模型製作、ラジコンカー&ミニ四駆、ゲーム、エアガン、などなど・・・。

なんか、こんな風に並べて見るとオタクな感じですが、全くそんなコトはありません。

いや、オタクかも・・・。オタクを超越しちゃったスーパーオタク!!


ここまで読んだアナタは「ふ~ん、別にスゴくないじゃん」とお思いでしょう。

そうです。いたって普通の元気なオッサン、もといお兄さんです。

でも


アカザーさん、車椅子なのです。

dscn1609_p.jpg

[かわいい]アカザーさんの脚についてhttp://mizu.main.jp/akazawa.htm

「カオスだもんね!」読者のみなさん心配してくださってありがとーゴザイマス。で、俺の脚の件ですが、今を去ること1年半前にスノーボードの練習中、うっかりしててというか、着地に失敗というか、まぁ自爆しちゃいまして……。

以来、車椅子に乗っかってコロコロいわしてる訳ですが、まぁ、なんというか治らないとういか「もう二度と歩くことはムリでしょう」てなことを医者に言われてムカついた時もありましたが、今では皆さんのおかげで以前と変わらず、楽しくやらしてもらってますなぁ。ま、シャクライさん的スタンスでやらしてもらってるワケでして……。

ま、この一年半で医療技術も発達してるみたいで、俺と同じ症状のサルは臨床実験後には歩きまくり、ワンコロに至っては走りまくったりなんかもしてるみたいだし。“10年間ぐらい車椅子乗りでもやってみるか” みたいなノリっす。

あー、でも早く治して、ニセコのBCとかでブイブイいわせてぇ! てのが本音だったりするのですが(懲りないねぇ俺も)。ま、そんな本音はカミさんをはじめ、心配&迷惑をかけた人にはナイショっていうか……まさか、そんな、ウソですよジョークジョーク。やるわけないじゃないですか! スノーボードなんて! あんなコワイもの! あ~、こわいこわい(関西のおばちゃん風) はい、もう絶対やりませんよ! やりませんとも! ていうか、今シーズン真っ只中なんで、 スノーボーダー&スキーヤーの皆さんは、 怪我には十分注意して楽しんでくだせぇね!!

2002/01/24(アカザー)

---

まったく元気な障害者さんです!


最近では駅などの公共施設もようやくバリアフリー化されて来ましたが、それでもまだまだ障害のある方にとっては不自由な環境であると思います。

それに、車椅子に乗っている人に対する視線も、冷ややかなコトもあるでしょう。偏見もあることと思います。

でも、  そんな困難なんか屁にも思わず、今日も元気に西へ東へと走りまくるアカザーさんはやっぱスゴイと思います。


そのアカザーさん、ワタシの運営する(会員さんに運営してもらってる)ネットサークル『SDガンダム作ろう会』のメンバーになってくださってます!(http://www.c-player.com/ad63880

ビックリしました!あのカオスのアカザーさんがメンバーに!?/(°ё°)\って。

時に笑かしてくれる、優しいコメントをくださってます♪


う~~~っ、アカザーさんのスゴさがワタシの拙い文章では伝えられない(T_T)

とにかくアカザーさんはスゲーーーwwwwっ!!(←強引なまとめ)

nice!(11)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
エライ! ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。