So-net無料ブログ作成

禁煙へのカウントダウン [その他]


IMG_000111.jpg


10月1日からのタバコの値上げに備えて、買い溜めしていたタバコも残すところあと2箱になってしまいました・・・。

買い溜めしたタバコが終わったら禁煙するぞっ[exclamation×2][禁煙]」と当初は意気込んでいたモノノ、いざここへ来て心が揺らいでおります・・・[たらーっ(汗)]

と言うのも、会社の喫煙室でタバコを吸っていた時のこと。

同じ愛煙家の人に禁煙するって話をしてたら、その人いわく

「私はこのタバコに変えて、禁煙しないことにしました」とのこと。

このタバコとは『わかば』。値段はナント250円[exclamation]とのこと。

いま吸っているタバコ(フィリップ・モリス スーパーライト)が値上げ前300円ですから、それよりも安いっ[exclamation×2]

他にも安いタバコがないか調べたら・・・

■ゴールデンバット・・・200円
■エコー ・・・240円
■しんせい ・・・240円
■バイオレット ・・・240円
■ウルマ ・・・250円

b0017844_9415556.jpg


なんだよー。まだこんなにあるんじゃん!

禁煙の決意がグラグラと揺らいでしまいました・・・。[喫煙]



しかーし!ヘタレとは言えワタシも男。禁煙すると公表した以上は禁煙するぞぉーーーっ!!

するったらする!

するよ!

する。

する・・・?

するんじゃないかな・・・[たらーっ(汗)]


こんなヘタレオヤヂに叱咤激励をお願いしま~す[パンチ]

omoshiro190.jpeg


ペプシモンブランって・・・ [その他]


昨日、一昨日と、未読メール[メール]の削除をしてました。

この1ヶ月で未読のまま放置してたメールが700件以上・・・[たらーっ(汗)]。まぁ、ほとんどがメルマガなんですけど。

なんかオトクな情報があるとイケナイので一応、1件1件メールを開いて削除。

すると、サントリーのメルマガでこんな記事を見つけました[目]

「ペプシモンブラン」季節限定発売

― 人気のデザート「モンブラン」をモチーフにした、ペプシが新登場 ―

l_10881-1.jpg

サントリー食品(株)は、PEPSIのラインナップとして「ペプシモンブラン」を10月26日(火)から全国で季節限定発売します。

PEPSIは、季節限定商品の発売やキャンペーンの実施など、年間を通じてPEPSIならではの楽しい世界を提案しています。
2007年に発売したきゅうり風味の「ペプシアイスキューカンバー」をはじめ、「ペプシしそ」「ペプシバオバブ」などを限定発売し、お客様からご好評をいただきました

今回は、を使った人気デザート「モンブラン」をテーマにした「ペプシモンブランを発売します。
「ペプシモンブラン」は、「モンブラン」のような甘い味わいと香りが特長のコーラ飲料です。


オーマイガッ!! モンブランですってよ!奥さまっ!![がく~(落胆した顔)]


ペプシって、相変わらずチャレンジャーですねー。 きゅうり、しそ、バオバブと来て、今度は栗ですか。

まぁ、秋ですからね。秋と言えば栗。栗といえばモンブラン[るんるん]

って!オイっ! なんだよ栗の甘い味と香りのするコーラってよ~[むかっ(怒り)]

チャレンジャーって言うよりもチョット頭のネジがゆるんでるような・・・(-_-;)

飲む方がチャレンジャーだな・・・(;^_^A


チャレンジャーのそこのあなた[exclamation×2] 10月26日(火)はお近くのスーパー、コンビニへGO[ダッシュ(走り出すさま)]



メロン熊。 [その他]

【 はじめに 】

昨日の記事 『TOMORROW』に、たくさんのnice!とコメントを頂きまして、ありがとうございました。

みなさんの温かいお言葉やご意見を読ませて頂いて、スゴく勇気がもらえたし、これからも前向きに生きて行こうと思いました。

ツライのは自分だけじゃない。

みんなそれぞれ胸の中に何かを抱えて、それでも懸命に生きている・・・。

頑張ろう!ガンバロウ!!

あっ、うつ病に「頑張る」は禁句だ(笑)


ワタシのうつ病がこうして快方に向かうことが出来たのは、もちろん医者や家族のチカラがあったワケですが、

見たことも話したこともない、こんなヘタレオヤヂのヘッポコ記事を読んで、コメントまでして頂ける、

みなさんのおかげだと思います

文章がヘタクソなので感謝の1/100も表現出来ませんけど、

ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。m(_ _)m


[ぴかぴか(新しい)] [ぴかぴか(新しい)] [ぴかぴか(新しい)] [ぴかぴか(新しい)] [ぴかぴか(新しい)] [ぴかぴか(新しい)] [ぴかぴか(新しい)]


さて、今日の話題ですが、一昨日の記事 『地域限定お菓子♪』を書くためにネットを徘徊していたら、ヘンなモノを見つけたのでそちらをご紹介します♪


北海道と言えば・・・

  ヒグマ
0009.jpeg

そんなヒグマのお土産と言えば・・・

  木彫りの熊
img10321830639.jpg


しかし今、北海道で大人気なのがコレ[exclamation×2]

  メロン熊
メロン熊.jpg


<以下、マイコミジャーナルより>
この「メロン熊」グッズを販売しているのは、北海道夕張市の北海道物産センター夕張店。
「メロン農家を荒らすヒグマがいる」と耳にした若狭翁斉(おうさ)店長(28)が、昨年秋、「そんな(悪い)ヒグマはこうしてやる~」的発想でデザイン。
メロンと熊なら地元に根付いた土産品になると、商品化を決めたという。


001l.jpeg
「メロン熊マグネット」(380円)


002l.jpeg
「メロン熊四つ足マグネット」(580円)


メロンと熊を合体させるってどーよ?普通は思いついても頭の中でボツにするんじゃない?

それがこの商品、バカ売れですって[exclamation×2]

なんとUFOキャッチャーの景品にもなっちゃったって・・・
2010-09-06-192402.jpg

類似商品の「タマネギ熊」、「ジャガイモ熊」、「トウモロコシ熊」まで出てると言う・・・
451-kuma-jagaimg07.jpeg

世の中、何がウケルかわからないもんですねぇ~。

まぁ、ワタシもこの手のキャラはキライじゃないですけど(笑)

北海道に仕事や旅行で行かれる方は、お土産にいかがでしょうか?

こちらの「北海道物産センター 夕張店」のWebサイトでネット販売もしてますよ~♪
http://yubariten.com/SHOP/434502/list.html


タグ:メロン熊

TOMORROW [その他]


インターネットを通じて知り合った人に、うつ病やストレスによる不眠症といった精神的ストレスによる疾患を持つ人が多いことに驚きます。

そういうワタシも、うつ病でした・・・。

いえ、「でした」と過去形ではなくて現在進行形。今も5週に1度メンタルクリニックに通院しています。

今日はそんなワタシのうつ病の話を少し・・・。

cloudy.jpeg


3年前、会社でワタシは突然、不安感と焦燥感がまぜこぜになったような感覚に襲われました。それと同時に右手が痺れたようになって動かなくなったのです。

すぐに病院に行って診断を受けました。その結果、パニック障害とそこから来るうつ病であると診断されました。

群馬県高崎市の自宅から東京の会社までの通勤も13年。毎日帰りは0時過ぎ。

仕事のストレスはハケ口もなく蓄積され、ムスメを亡くしたショックも重なり、ワタシの精神は徐々に蝕まれていったようです・・・。


それから週1回、メンタルクリニックに通いましたが、うつ病は一進一退を繰り返しました。


2年間で3か月の休職を3回、計9ヶ月も会社を休んで自宅療養しました。

何をする気力も起きずに寝てばかりいる日々。時折襲われる強い不安感と焦燥感・・・。じっとしていることが出来ずに夜中でも家の中をうろうろと歩きまわりました。


そして、会社の保健婦さんのアドバイスで病院を変えることに。

それまで行っていたクリニックの先生とは信頼関係を築くことが出来ませんでした。

「会社なんて適当にやればイイんだよ!仕事なんてしないで、どうやって時間を潰すかを考えなさい!」

それが先生の口癖。

その言葉を受け入れることがどうしてもワタシには出来ないし、先生はワタシの心の叫びに耳を傾けてくれなかったのです。

それでも病院を変える勇気が持てずに2年が経ち、保健婦さんのなかば強引な説得によって病院を変えたのです。


新しい病院の先生はワタシよりも年下で、一見すると頼りない感じですが、ワタシの一言一言にじっくりと耳を傾けてくれました。

一方的に「こうしろ!」と押しつけるのではなくて、「ワタシはこう思うんですけど、いかがですか?」と必ずワタシの意見を聞いてくれます。


そうしてようやく、ワタシのうつ病は快方に向かうことになったのです。


この記事を読んでいる人の中で、もしも医師と信頼関係が築けないと感じる人がいたら、すぐに医師を変えることをオススメします!!

精神疾患の治療で大切なのは、クスリではなくて、医師のチカラによるものだと思うからです。


最後に、精神疾患と闘っているすべての人へ、岡本真夜さんの『TOMORROW』を送ります。



見るものすべてに怯(おび)えないで 明日は来るよ きみのために



今日の記事はいつになく真面目になっちゃいました[あせあせ(飛び散る汗)] 明日からまたおバカな記事に戻りますのでヨロシク~[るんるん]



モンゴリアンブルー [その他]


実はワタシ、高校生になるまでお尻に蒙古斑(もうこはん)があったんです[あせあせ(飛び散る汗)]

images.jpeg
(注)これはワタシのお尻ではありません!念のため。

お尻の左に10円玉くらいの大きさの蒙古斑が・・・[たらーっ(汗)]

普通は3~5歳で消えるはずの蒙古斑がどーして[exclamation&question]

それが嫌で嫌で[ふらふら]。プールの着替えや修学旅行のお風呂の時は、ひとに見られないように必死に隠していたものです。



中学1年の時、バレーボール部に所属していたワタシは、コートの外で他の1年生と一緒に玉拾いをしていました。

隣で一緒に玉拾いをしていた友だちが突然「あっ!あれナニ?」と指差すので、ワタシがその方向を見ると・・・

そいつがいきなりワタシの短パンをずり下ろしたのです[exclamation×2]

とっさに短パンを押さえるも、お尻がペロ~ン

そいつにワタシの蒙古斑を見られてしまったのデス・・・[たらーっ(汗)]

するとそいつ、大きな声で「あ~っ!こいつまだケツが青いんでやんの~~!!」

その声は体育館中に響きわたりました。


当時、片思いしてた女の子がワタシの方を見ていました・・・。

ひとつの恋が終わりました・・・[もうやだ~(悲しい顔)]



(注)もう蒙古斑はありません!念のため。


タグ:蒙古斑

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。